家 + 雑貨 + 家族 + 仲間・・・ 小さな暮らしの中でつむぐ大切な『輪』、癒しの『和』のキロク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  [スポンサー広告]
駆けぬけた四月
ついこの間まで、出かける時はアウターを羽織っていたような気がするけれど。
GWの後半は、まるで夏日。
今日から4連休の息子たちは、半袖と短パンで、家の中や外を走り回っています。
そんな薄着でも、汗だくになり着替え一回。


四月は、駆け抜けるように過ぎて行きました。


少し話が遡りますが。
昨年の冬に初めてお会いすることができた、羊毛作家の梅佳さん。

あぁやっぱり・・・・・♪と思えて仕方なかった、ナチュラルで柔らかい雰囲気。
でも、燐として潔い佇まい。
梅佳さんとのその時のエピソードや、羊毛展のこと、
わが家に少しずつ増えていく梅佳さんの素晴らしい作品たちのこと。
それらについては、あらためてここで綴らせていただくとして・・・・・

2014_0503_apr1.jpg昨年のクリスマスに
梅佳さんから戴いた、珍しい品種の
『グリーンムスカリ』の球根。

わが家では遅咲きだったおかげで、
怒涛の四月の間も、
それはそれは可愛いらしい姿で
私や家族や訪れたゲストの心を
癒してくれました。

鮮やかな緑色の芽が出て、
ぐんぐん背が伸びて、
花芽が見えて・・・
そして、花穂のひとつひとつが
まるでスズランの様に小さな花を
咲かせてくれるのです♪


初めて育てさせてもらったグリーンムスカリ。
その成長は、驚きと感動でした。
梅佳さんが教えてくれた、その花言葉もとても素敵で・・・

『明るい未来』

梅佳さん、素敵な時間をありがとうございました♪
来年の春も、とても楽しみです♪♪


四月。
小学3年生に進級した、れんボーイ。
数年来の付き合いのお友達に新しい顔ぶれの子達も加わり、とにかく毎日、全力で遊んでいます。
3年生になっても、放課後の宿題は後回し・・・・・全力遊びの後の方が、集中して臨めるんだとか。
それなのに「3年の宿題、多すぎるでしょ。」とかブツブツ聞こえてくるのは・・・母の空耳とでも?!
れんボーイに、全力勉強は至難の業なのでしょうか。TT

最近のじりじりとした紫外線のせいで、みるみる黒くなっていく、れんボーイ。
色白のはずなのに。
この夏には、史上最高に黒くなってしまうかも。xx


そして・・・・・

2014_0503_apr2.jpg二年保育で幼稚園に入園した、
とわボーイ。
それまでは、パパとお兄ちゃんを
会社と学校に見送った後、こんな風に
悠長にアイスなんて食べながら、
朝のひとときをのんびりと
過ごしていたけれど。

四月からはピカピカの園服に身を包み、
がんばって登園しています・・・。
時々、涙が出てしまうことも。
泣き叫んで逃げ回る事も!
お弁当や給食をまったく食べずに
帰ってくることもあります TT
それでも・・・頑張っています。


どんなに泣いた朝でも、送る車を降りる時には必ず泣き止みます。
教室で涙を見せたことは一度も無いんですよ、との先生のお言葉。
だから、せめて家では、泣きたいだけ泣かせてあげています。
涙しながら頑張った先には、きっと明るく、楽しく、笑顔いっぱいの未来があるはずだから。


でも、小さな無理がたたったのか・・・
GW直前の昨日、とわボーイは蕁麻疹&発熱で幼稚園をお休みしてしまいました。TT
お友達と比べるとひと際小さな体で、頑張りぬいた四月。
だから、この連休はゆっくり体を休めて気持ちもリフレッシュして欲しい。
そう願う親心なんて、知る由もなく・・・


2014_0503_r+t.jpg
今朝にはケロッと回復。
蕁麻疹と熱が引くやいなや
お兄ちゃんと一緒になって
走り回ってる。

コドモって・・・
未知のエネルギーを秘めてますね。
『ゴールデンウィーク』っていう、
心躍る休日の始まりのおかげかな^^


親愛なる皆さまにとっても、
健やかで楽しい連休になりますように♪



スポンサーサイト
  [家族&暮らし]
祈りと感謝


2014_0322_pray1.jpg少し前になりますが、

3度目の3.11の日。
仲良しのマユちゃんが訪ねてくれました。

本当はその日、とわボーイのリトミック教室で、
一緒に通っているマユちゃんと娘のイオンちゃんにも
会えるはずだったのですが。
私が腰を痛めてしまい・・・
教室をお休みしてしまいました。

「今日は、ちょっとでもお顔が見たくて・・・」
と言って、温かいお見舞いの品々を
わざわざ届けてくれたマユちゃん。
嬉しかったな・・・♪ありがとう。



その中に入っていた、アロマキャンドル。
14時46分の少し前に、火を灯しました。

3年前のあの日あの時刻、私たち家族はマユちゃんの家族と一緒に、那須にいました。
パパたちが休暇を取って、一緒に旅行していたんです。
まだ雪が残る那須で、あの巨大な揺れに遭いました。
その話は、過去の記事に綴ったことですが・・・ →click

あの日以来、大きく変わってしまったこと。それから、変わらないもの。
小さく無力な私は、心の中で祈ることしかできません。
小さく無力な私でも、ささやかな幸せに感謝することはできます。
自分にとってかけがえのない、大切なものを守りながら。
これからも、ずっと。



2014_0322_pray2.jpgとっても可愛いおうちに住んでいる、
仲良しのママ友、ユミちゃん。
先日、彼女のおうちで6組の親子が集合!
久しぶりにゆっくりお茶しながら、おしゃべり。

3年前のあの日、私たち親子以外のみんなは、
ここで巨大地震に遭いました。
きっと、私たちも那須にいなかったら、
ここに居たはずです。


それぞれが、それぞれの場所で経験したことを、また思い出しながら、語りました。
皆、口を揃えて言うことは・・・「あの時、一緒に居られて、よかった!」

私は、私の家族、そして、大好きなマユちゃんとその家族と。
そして、仲良しのママ友とその子供たちも、皆がひとつ屋根の下に。
誰かと一緒に居られることがこんなにも心強いのだと、身を持って実感したのでした。

2014_0322_pray3.jpg2014_0322_pray4.jpg


私たちが那須で地震に遭った時に、ちょうど訪れていたkinomeさん。
その店主さんご家族もまた、あの時共に過ごしたご縁ある方々です。
急いで家路につく直前に購入した、kinomeさんオリジナルの天然木のメジャーは、
いつも目に入るところに置いて、愛用しています。
3年目の3.11にも、これでコーヒーを淹れました。

もう二度と、起こってほしくはない天災。
でも、起こらない保障はどこにもありません。
祈り、感謝し、たとえ身の丈程度でも、できることを精一杯する。
あの日以来、私自身が心に決めたことを、これからも続けていこうと思っています。

被災地の復興と、被災された方々の安らぎを願いながら。

  [家族&暮らし]
インドカレー
カラダが疲れてくると、目眩いか腰にきてしまいます。
(言うまでもなく・・・加齢です。><)

今回は、腰でした。
十日ほど前から予兆はあったのですが、だましだまし暮らしていたら、
悪くなってしまって・・・昨夜から動くのもツライ状態に。
今まで何度か検査をして、大きな異常がないのはわかっているので、
病院には行かず、なるべく安静にしていることにしました。

といっても、今日は何かとやらなければいけない用事があって、
困ったな・・・と思っていたら、今朝の私のぎこちなさすぎる動きを見たかずパパが

「ひどいね。今日なら休み取るよ。」

と言ってくれました。
幸い、かずパパの職場も了承してくださり、
「奥さま孝行してあげて下さい。」とメールも戴いて。
期末の相当いそがしい時なのに、、、申し訳ない気持ち。
でも、本当に、助かりました!!



2014_0310_ram1.jpg2014_0310_ram2.jpg
2014_0310_ram3.jpg2014_0310_ram4.jpg


用事の途中で、お昼ごはん。
佐和駅のすぐ近くにある、インドカレーのお店『ラム』。

だいたい二ヶ月に一度くらいのペースで、むしょ~うに食べたくなる・・・
癖になる美味しさとボリュームです♪
朝もちゃんと食べていなかったので、とてもお腹が減っていて。
この量もちょうど良い感じでした。^^
私のかわりに色々と動いてくれた、かずパパへのお礼もかねて。

私とかずパパが頼んだのは、Bセットランチ。
カレー2種・ナンorサフランライス・飲み物がつきます。
いつも驚くのが、このナン。
何度見ていても、毎回「こんなに大きかった?!」って。^^;

そんなナンと組み合わせた、かずパパのカレー2種は、定番のキーマとチキン。
飲み物は、食後にホットコーヒー。
私はサフランライスに、バターチキン(甘みのあるトマトソース風味)と豆カレー。
飲み物は、マンゴーラッシー。
これで、それぞれ700円!

とわボーイが頼んだお子様セットには、バターチキンカレー・小さめナン&サフランライス・ミニタンドリーチキン・ゼリー・飲み物がついて、
たったの500円。

十数種類のカレーはすべて、辛さが選べます。
甘口・中辛・辛口・激辛の4種類。(お子様セットは甘口です)

こんなにお安くて、お腹はパンパンに・・・。
腰の痛みも飛んでしまうくらい、夢中で食べてしまいました。
ごちそうさまです♪


『インド料理ラム(ひたちなか店)』
〒312-0062 茨城県ひたちなか市高場499-3-102
TEL 029-202-1765

http://www.sugukuru.net/ram2/







  [カフェ&レストラン]
バレンタインデイと金メダル
ソチオリンピックが盛り上がっていますね。

今日は、男子フィギュアスケートの羽生選手が金メダルを獲得。
国民の期待を裏切らず、そして自信と謙虚さを合わせ持つ19歳。
本当におめでとうございます。そして、感動をありがとう。

今季のオリンピックでは、次々に記録を塗り替えるほどの
日本人選手の活躍が素晴らしい。
そして、注目を集めるのは10代の若い選手たちがほとんど。
メダルを獲れた選手も、惜しくも獲れなかった選手も、
心身ともに鍛え抜かれた彼ら・彼女らは、燐として逞しくて・・・
日本人として、本当に誇らしく思えます。



2014_0215_glm.jpg2014_0215_glm2.jpg


オリンピック出場選手たちの活躍を祈願して・・・?

今年のわが家のバレンタインチョコは、金メダル ^^
saza coffeeさんのオリジナルチョコレートです。
見た目はもとより、特別なカカオを使っているためとっても美味しいんですよ、
と、sazaのスタッフさん。
なので、私も食べる気満々だったのですが・・・・
息子たちは、この金メダルがたいそう気に入ってしまい「食べない!」と。
「首にさげたい!」なんて、言い出す始末。

えー・・・食べようよ・・・。
でも、バレンタインチョコだし。(私が食べちゃう訳には、ね。)
オリンピックが終わる頃まで、おあずけです。



2014_0215_sz2.jpg2014_0215_sz1.jpg
2014_0215_sz3.jpg2014_0215_sz4.jpg


バレンタインデイ前日の、saza coffeeさんにて。

まだ雪の残るテラスで、久しぶりにとわボーイと二人、お茶しました。
眩しく暖かい日差しのおかげで、上着もいらないくらいのテラス席。
鳥のさえずりを聞きながら、美味しいコーヒーとケーキをゆっくり頂きました。
私のは、サービスコーヒーですが・・・しっかりおかわりまで ^^;

とわボーイは、食べては遊び、遊んでは食べ・・・
「足元だけはお気をつけて、ご自由に過ごしてくださいね。」という、
良心的なスタッフさんのお言葉に、また甘えてしまいました。
だから、ほっとしたい時には、ここに来てしまいます。
とわボーイと二人でも、こんなに居心地の良いお店は、他にありません。

2014_0215_sz5.jpgとわボーイがお店でいつも食べるのは、
このカステラを使ったイチゴのショートケーキ。
奥久慈卵を使った、しっとりずっしりのカステラ。

れんボーイとかずパパも、このカステラが大好きなので
金メダルチョコと一緒にお買い上げしました。
チョコがおあずけになってしまったので、
買っておいてよかったです ^^

そして、もう一人。
バレンタインデイに贈りたい彼女のためにも、
ひとつ、お買い上げ。





2014_0215_myp1.jpg2014_0215_myp3.jpg
2014_0215_myp4.jpg2014_0215_myp2.jpg


今年も、やっぱり届けてくれました。
ハトコのお姉ちゃん・・・まやちゃんの手作りスイーツ♪
神奈川から届く優しいキモチ。
れんボーイととわボーイのために、いつもありがとう *^^*

カップ入りのフォンダンショコラ。
それから、息子たちの好きそ~うな、お菓子がたくさん。
とわボーイ、思わずチュ♪




2014_0215_dn1.jpg

私は、チョコの手作りはしない代わりに・・・
かずパパと息子たちのリクエストのハンバーグを、夕食に作りました。

ハンバーグは、私にとって永遠の課題・・・。
なぜなら、息子たちにとって、世界一おいしいハンバーグは、
私の母、ばぁばが作るハンバーグだからです。

だからやっぱり、私が作るハンバーグも、私自身が幼い頃から食べている、
母譲りの味。そして、特大サイズ!
合挽き肉とニンジンと玉ねぎを混ぜ込んだタネに、フライパンでじっくり火を通し、
トマトソースをたっぷりかけます。

ひとつだけの変化球は、ハンバーグにのせるチェダーチーズ。
なかなか母の味には勝てないので、トッピングで特別感を。^^



先週末の大雪に続いて、今週末は大雨。
予定されていた子ども会の行事や、サッカーが中止に。

家でのんびり、静かに過ごす土曜日。
こんな休日も、わが家にとっては貴重なリフレッシュです。

たくさんの、美味しいスイーツとともに♪




  [家族&暮らし]
パウダースノウ
2014_0208_sn1.jpg2014_0208_sn2.jpg


予報通り、朝起きると窓の外は雪景色。
見慣れた場所は、白く包み込まれて静まり返っていました。
キンと冷たく澄んだ空気の中を、小さな白い粒が
無数にゆらゆらと落ちてくるその光景は、いくら眺めていても飽きません。

今日が土曜日だから。
の~んびりと、この景色を眺めていられるんだろうな・・・
いい時に降ってくれた♪

ふとバルコニーの縁を見ると、なんともイビツな小さな雪だるま・・・
息子たちよりも早く、起きてすぐにこういうことするのが、かずパパです ^^
しかも、ざくざくっと・・・A型とは思えない雑さで。

わが家の手入れされてないワイルドガーデンも、
真っ白な雪をかぶると綺麗に見えて、嬉しい♪




2014_0208_sn3.jpgゆっくり朝食を済ませた後、
息子たちとかずパパは、すごろくゲーム。
真剣に盛り上がってます。

男同志の遊びって、本当にいつも真剣。
オトナも、コドモも、関係なし。
だから見ていて、とても楽しい。
自分は女に生まれてよかったと思っているけど、
もし男に生まれ変わったら、くだらない遊びを
とことん真剣にしてみたいって思うことはよくある、私。



今日は朝から元気いっぱい、家族と戯れているとわボーイですが、
実は昨日は、40度近い熱を出して寝込んでいました。
検査でインフルエンザは陰性、ノロの可能性も少ないと言われたので、
ひとまずホッとしましたが・・・
それでも、熱を計ると39.9度。
ぐったりしていて、いつものとわボーイとは別人のよう。

すぐに処方してもらった薬を飲ませようとしたのですが、
とわボーイは、赤ちゃんの頃からとにかく薬が大の苦手。
いつもギャーギャー暴れて、やっと飲ませた薬を吐き出してしまう騒ぎ。
これまでの病気は、ほとんど自然治癒力と時間の経過で治してきたようなもの・・・。
今回も悩みどころでした。

私なりにあれこれ頑張ってみたのですが、
とわボーイはがんとして薬を飲まないまま、夜になり・・・。
かずパパがいつもより早く帰ってきてくれました。
そして、とわボーイと何やらヒソヒソ話。
その直後「薬、飲むって!」と、かずパパ。

エサで釣る、方法でした。

かずパパのヒソヒソ話は、
『ちゃんと薬飲んで風邪が治ったら、アレ、買いに行こう!』
だったのでした・・・・。
ちなみにアレっていうのは、とわボーイが欲しがってる玩具のこと。

良いのか悪いのかはさておき、わが家では一番、効果的な手段。
れんボーイがもっと幼い頃もそうでした。
歯医者が大嫌いなれんボーイのために、かずパパがいつもこっそりと、
大好きなウルトラマンや怪獣のソフビ人形をストックしておいて、
「歯医者ちゃんと行けたら、いいものあげるから!」と・・・。
そのおかげなのかどうなのか、れんボーイはすぐに、歯医者も注射も薬もへっちゃらに。
とわボーイも、これから同じ道を辿るのかな。




2014_0208_sn5.jpg2014_0208_sn4.jpg


そんなお陰さまで・・・すんなりと元気になった、とわボーイ。
この雪だし、病み上がりの今日は家で安静にさせるつもりでしたが、
かずパパとの約束が待ち遠しくて、出かけたいの一点張り。
その押しに負けて(?!)少しだけ、雪のドライブ。
地面に降り積もった雪は、ふわっふわのパウダースノウ。



コドモの頃に、欲しかった玩具を買ってもらった時の嬉しさって、
オトナになっても忘れないもの。
たとえ大きくなって、その玩具で遊ばなくなっても、たとえ壊れてしまったとしても、
その玩具で遊んだ思い出と時間は、オトナになった自分の宝物になっていく。

そんな、かずパパのモットーに私も共感できてしまう。
親として甘すぎるってお叱りを受けるかもしれませんが・・・

息子たちと同じレベルで、真剣に遊んだり、お目当ての玩具を探し回ったり、
大笑いしたり、興奮したり・・・そういう親でもいいと思うのです。
息子たちの、とびっきり楽しそうな笑顔を見ていると。

大雪の道を、ただ玩具を買いに車を走らせてしまう・・・
それが、かずパパです ^^


  [家族&暮らし]
しあわせおやつ
小学2年生になった長男のれんボーイは、昨年の秋からサッカー少年団に。
休日も試合や練習があるので、パパも不在の土曜日の午前中は、
平日と同じように、とわボーイと静かに過ごします。



2014_0118_oyt1.jpg
世界一好きな、チーズケーキ♪♪

お友達のマユちゃんの手作りです。
最近は、娘ちゃんも手伝ってくれるそうで。
とにかく濃厚で、でも爽やかで。
とっても美味しいんです。

風邪でガラガラ声の私を心配してくれて、
ありがとう。
その優しさが、泣けます。
ココロもカラダも、癒されます。

待ちきれない、とわボーイ。
はやくたべたーい♪と、手を出す。






2014_0118_tw1.jpg2014_0118_oyt2.jpg

2014_0118_tw2.jpg


お久しぶり☆
前髪ぱっつんになった、とわボーイ。

鼻をフンフン鳴らしながら、美味しいケーキを夢中でパクパク。
いつも傍には、お気に入りの旬の玩具。

春からは、幼稚園生になります。

今まで何度こんなおやつ時間を過ごしたでしょうか。
あとどれくらい、こんなおやつ時間を過ごせるのかな。

何の変哲もない、ささやかなしあわせ時間こそが、宝物。


そうこうしているうちに、おっと、少年団のお迎え時間。



2014_0118_tw3.jpg2014_0118_tw4.jpg


『ようちえん』じゃなくってさ・・・『がっこう』にいきたいんだよなぁオレ。 byとわボーイ









  [家族&暮らし]
風邪に効く
元旦から、思いっきり風邪をひいています。

思えばここ数年、季節の変わり目などの節目には、必ずです。
決まって熱はまったく出ないのですが、ひどい咳と喉の痛み・・・
そして、声が潰れてしまう。

かかりつけのお医者さんには、「気管支が弱いから、ひどくなる前に来てね。」
と、言われていますが・・・
お正月、病院どこもやってないですものね。

大晦日から2日までは、私の実家でゆっくり過ごしました。
と言っても熱はないし、親戚宅での新年会や初詣や初売りなど
マスクしてあちこち出かけたりしていたせいか・・・
未だに声が出ません。



jam2

 
かずパパの会社とれんボーイの学校が始まった5日から、やっと静養モード。
平日最初の5日間。
さすがに朝はバタバタでしたが、そのあとはマイペース家事。
そして、おうちカフェ・・・とわボーイと一緒に。


jam3jam1

奥久慈りんごとゆずのジャムは、義母の手作り。
そのままパクパク食べてもいいくらい甘さが控えめで、
酸味もちょうど良くて、とっても美味しい♪♪ハマっています。
何より、りんごとゆず・・・風邪にも効くはず。

わが家から歩いてすぐの、小さな可愛いパン屋『はんぶん山』さんのスコーンに
たっぷりのせて、ランチを兼ねたアフタヌーンティー。


そして、今ハマっている風邪に効きそうな、もうひとつ。
それが『蒸しショウガ』。

知る人ぞ知る、話題の健康食みたいですね。
生のショウガに比べて10倍の効能、だそうで。
血液サラサラ、免疫力アップ、ダイエット効果、花粉症や糖尿病も改善などなど・・・
とにかく人の身体にとってイイこと尽くしの万能食。


2014_0111_sg1.jpg2014_0111_sg2.jpg


健康食に敏感な私の母が、実家で何度も飲ませてくれた『蒸しショウガ湯』。
たしかに喉の痛みが和らいで、極度の冷え性でいつも冷たい私の手足が
ポカポカになりました。
コレいいかも♪と伝えたら、喜んで持たせてくれました。
今は、蒸しショウガに、山田養蜂場のしょうが湯の粉を半量まぜて飲んでいます。


2014_0111_sg3.jpg2014_0111_sg4.jpg


私が喉をやられると、いつもかずパパが生ショウガをすりおろし、
レモンを絞って『ショウガレモン湯』を作ってくれていました。

でも、こっちの方がすごくお手軽!と喜んでいる、かずパパ。
作ってもらう蒸しショウガ湯は、なおさら効きそうで。
夜や休日は、かずパパに頼みます♪

ショウガも全部食べきるように、スープみたいにスプーンでまぜながらすくって飲みます。
生よりも辛みが軽減されているので、飲みやすい・食べやすい、です。

ご丁寧に、本まで貸してくれた母。
全部読めるかは分かりませんが・・・作り方は押さえておこうかな。



  [家族&暮らし]
ひそかに・・・再開。
2014_restart


前回の記事から1年10ヶ月。

滞っていたここでの時間を、
また動かしてみようと思い立ちました。
綴るも綴らずも、私自身の気まぐれなのですが・・・

だから、密やかに。

更新の頻度が増えるわけでもありません。
だから、お気づきになられた方が、また気まぐれで
ご訪問いただければ、何より光栄です。


2014年の幕開けから、すでに10日が経っています。
遅い、新年のご挨拶とともに。
今年からまた、どうぞ宜しくお願いいたします。


それにしても・・・

しばらく更新しない間に、ブログの編集機能がだいぶ変わってしまったみたい。
試行錯誤しながら、感覚を取り戻さなきゃ。


p.s.
勝手ながら、コメント欄は閉じさせていただきました。
コメントにお返事できない場合もあるためです。
今まで温かいコメントを下さった皆さま、本当にありがとうございました。






  [はじまり]
卒園
120319_guraduation_2.jpg120319_guraduation_1.jpg

2012年3月19日。
前日までの雨が嘘のような青空に恵まれたこの日、れんボーイの幼稚園の終了式に参列しました。

厳粛な空気に動じることなく、毅然な態度で修了証書を手にする園児ひとりひとりが、
本当に頼もしく、立派で・・・
この3年間で園児たちが得たものの大きさを実感し、終始、胸がじんじん鳴っていました。

園児が唄うとどうしてもぎこちなく感じてしまいそうな『君が代』も、
驚くほどしっかりはっきり唄い上げて。
園児全員で述べる3年間の思い出と先生・保護者への感謝の言葉も圧巻でした。

クラス毎のセレモニーでは、さらに涙・涙・・・・
2年間お世話になった担任の先生には、れんボーイからほっぺにチュ☆で、
感謝と大好きの気持ちを伝えました。

家の中ではまだまだ甘えん坊で、
そのくせ生意気な口が塞がらないれんボーイ。
でも、小さな歩幅でゆっくりゆっくり、成長という階段を登っているように見えていた彼は、
実は親の私たちが思っている以上に、速く大きな歩幅で、
その階段を駆け上がっていたみたい・・・。きっと、この先も。
うかうかしていたら、母親の私なんてすぐに置いていかれてしまいそうです。
でも、それが自然なことなのでしょうね。
どうしようもないなと思うことは多々ありますが、やっぱり誇らしい長男クンです。

120319_omedetou.jpg


小学校でも、
今のまま真っ直ぐ伸び伸びと
駆け抜けて欲しい・・・
良きお友達を沢山作って。
両親の願いです。

卒園おめでとう☆







  コメント:0   [家族&暮らし]
最後の登園
120316_lastday_1.jpg120316_lastday_2.jpg


いよいよ、幼稚園の終了式が二日後に迫ってしまいました。
昨日は、れんボーイの3年間続いた幼稚園、最後の登園日。
当の本人は、いたってフツウ・・・。
いつも通りの朝を迎え、いつも通りかずパパと一緒に元気に家を後にしました。

本当は、最後の登園は家族そろって、歩いて幼稚園まで送りたかったのですが。
前の夜に、時々あるとわボーイの夜泣き・・・。
3度も大泣きして眠れなかったとわボーイは、
お兄ちゃんが家を出る時間になっても全く起きる気配なし。
どうせ無理やり起こしても、ぐずって着替えもさせてくれないことはわかっていたので・・・
いつも通り家の中から「いってらっしゃい」と、二人を送り出した私。
デジカメもビデオカメラもばっちり充電しておいたのに・・・残念。

そのかわり、お迎えの時に通い慣れた園庭で、仲良しのお友達と一緒に記念撮影。
終了式の前に、普段着の幼稚園での姿をカメラにおさめました。

・・・と言っても、いつも通り、仲良しママ達はおしゃべりに花を咲かせてしまい、
結局、門が閉まるギリギリに慌てて子供たちに並んでもらったのでした ><
ママ友達と、こうして園庭でお腹が痛くなるくらい笑い転げることも最後なのかと思ったら、
途端に寂しい気持ちがこみ上げてきて。
親子共々、クラスを超えてこんなに仲良くなれたこと、本当に幸せでした。
「じゃあ、月曜日の終了式にね。」
そう言い合って、手を振って解散。
月曜日が、本当に本当に、最後・・・・・きっと大号泣の終了式になるはず。

れんボーイが年少さんの時から一生懸命練習してきたウンテイは、
もう地面に足がついてしまいます。
高すぎて、怖くてぶら下がることもできなかった、すぐ隣の公園のウンテイを、
今では余裕で渡り切れるようになりました。
ブカブカだった園服は、今は丈がちょっと短いように感じます。
新しいパンツのひざ小僧にも、すぐに穴をあけてしまう。
昨日、最後の最後でも、やってくれました。
引っ込み思案で泣き虫だったれんボーイは、もうどこにもいません。
この3年間のれんボーイの見違える成長によって、私も多くのことを学ばせてもらいました。

二日後の終了式。
本当にたくさんの想いが溢れて、どうなってしまうのか自分でも心配ですが・・・
れんボーイに、そして、一緒に卒園する全てのお友達に、お世話になった先生方に、
支え合い共感し合ってきたママ友たちに・・・
3年間の感謝の気持ちと『おめでとう』を伝えたいと思っています。
書いている今から、もう涙腺ゆるむゆるむ・・・です。

お天気に恵まれますように。


  コメント:4   [家族&暮らし]
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。